06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

オカルト省公式ブログ

創作サークルMinistry of The Occultのお報せと雑談ブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【雑務担当】番外声劇『水の客神』後編を公開 


いつも拍手・コメントをありがとうございます! 
ちっともお返事できずにすみません… 励みになっておりますっ。

●ミニボイスドラマ『水の客神』(みずのまれびと)
ちょっと遅れましたが後編を公式サイトにてフリー公開しております!
事件の結末とその後のおはなしです。
神無月をはみだしておりますが ぜひ、お聴きくださいませ。

間に合えば(…。)今月のうちに、第二話ミニボイスドラマ『戸隠山の鬼姫話』の前編を公開する予定です。
わいわい賑やかな紅葉狩りの一夜をおたのしみください!
(なんだかもう、このひとたちどんだけ信濃が好きなのだろう…)

制作・広報協力・CV担当様方、ありがとうございます!




続きは『水の客神』の物語に関する、ネタバレを含むあれこれです。







※以下、『仇色の世界では』という条件を省いております。
時代考証など本気にしないでくださいませ。

・白蓮は条件付(主に:健康で神通力使用可・親しい神管轄の中道がある・穢れを帯びていない・愛馬が居る)で特定ルートであれば、反則技のような速さの移動が行えます。
・馬がいなくても中道には入れますが徒歩の速度でしか移動できません。
・興経さまも稽古つけてくれるけど、幸村さんの時とちがって大怪我を負う可能性がある。
・だからって怪我をしないというわけでもない。
・厳島のみなさんは、神が見えたり話せたりするとは限りませんが、そういった存在や能力に対して非常に理解があります。棚守さまが、厳島明神を「見て」るのかどうかなんて白蓮もほんとは知らない。でもそこはあんまり問題ではないのでした。
・厳島の外でも否定的ではないですが、大事にされていなかったり乱世ゆえそれどころではなかったりしている。
・白蓮は水神・蛇神(たいがい一緒)と非常に相性がいいです。
・白蓮みたいにわかりやすい神通力が使える巫女なんて、さすがに更に極少です。
・ほんとはいつもちゃんと稽古してもらっています。剣術の。
・清海入道の弟、伊佐入道は料理人なので(白蓮は)こっちには懐いてます。
・信濃に行くときには、いつもなら角間峡谷に住んでいる白雲斎のおじいちゃん(ときどきお猿と温泉に入っている)にも会いに行かなければならない。
・珍しく白蓮が役に立ったのでみんな、むやみにほめてくれたんだと思う。
・いつもは力ずくで解決しようとする。
・まだ厳島の合戦とか起こってないです。
・『出雲の神集い』は、大国主が幹事を押し付けられ神様オールキャスト(一部除く)でどんちゃん騒ぎをする年に一度の大宴会である。
・幹事の息子なのに出席できない健御名方ってどんだけ。
(現在でも地元の人が「うちの神さまはお留守番してるよー」って言うのだ。ほんとに!)
・安芸と出雲は、斜めに隣だと言い張る。





Category: 雑務担当

tb -- : cm --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。