FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

オカルト省公式ブログ

創作サークルMinistry of The Occultのお報せと雑談ブログ

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【雑務担当】仇色ED 『しずかのうみ』 

『しずかのうみ』
楽曲:朝霧隼翔さま
歌い手:霞月葵さま
歌詞:狩生みくず
画像:Show-Gさま
しずかのうみ は Mare Tranquillitatis、月のクレーター(海)のなまえ。でもある。


ドメイン仮死騒ぎにより更新のタイミングを失っていましたが、ついったその他でのみ公開されておりました『しずかのうみ』のブログお披露目でございます。
※初期は挿入歌と呼んでたんですけれども途中から仕様が変わってED曲と呼ぶようにもなりました。呼称がフラついて申し訳ありません…。
OPとはまた違って対照的な、物静かで情緒ゆかしい歌曲となりました。
関係者のみなさまありがとうございます!

ご要望があったので歌詞をつづきに入れておきます。
●しずかのうみ


東の風よ 応(こた)えておくれ
いま ひとりきり泣くこと
神様は許してくれますか

南の岸を 旅立つ舟に
揺られながら 祈ること
またいつか 笑って会えるはず

伝えられない想い
言葉、消せぬ痛み
何一つ手放せずに
ただ心 惑わし囚(とら)われる

つなぎとめた希(ねが)いなど まるで
深みゆく ぬばたまの夜の底 
仄蒼(ほのあお)く溶け残る、蜻蛉(かげろう)



夜明けも遠く 見上げる天(そら)に
月の影さえなくとも
神様は気づいてくれるの?

見失いそうになる 
心 忍びこむ闇に
巌(いわお)に咲く花の様な
妖(あや)しへと 攫(さら)われ 眼を閉じる

つなぎとめた希(ねが)いなど まるで
深みゆく ぬばたまの夜の底 
仄蒼(ほのあお)く溶け残る、蜻蛉(かげろう)

さがしあてた残り灯(び)が ひとつ
嘆いても 来た道は灰神楽(はいかぐら)
抱(いだ)き留(と)め 歩みだす 暁(あかつき)

泡沫(あわ)と消える祈りでも いつか
白(しら)みゆく 水底(みなぞこ)でよみがえる 
たどりつく旅(たび)果(は)ての、まぼろし


(改版2.0 110925)

Category: 雑務担当

Thread: ゲーム製作 関連

Janre: ゲーム

tb -- : cm --   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。